fc2ブログ
ダルタニャンと三銃士たちが毎日何度も行き交った広場より、 三銃士&銃士倶楽部関係の速報中心にお届けします

じゅーしの日2月定例チャット

本日2/14(水)22時頃から1時間ほど在室します。ご都合のよろしい皆さまはぜひ遊びに来てください。こちらからどうぞ!

[ 2024/02/14 20:11 ] 銃倶チャット | TB(0) | CM(0)

銃倶メインサイトを久々メンテ

放置中だったメインサイトのマイナーメンテです。馴染みの皆さまには改めてご確認いただく内容ではありませんが、覚え書として記録しておきます。
・リンクページのリンクメンテ
 リンク切れページは大幅に削除しました。
 最近は映画やTVなどの公式も入れ替わりが激しいので、リンクページのあり方は見直す必要がありそうです。
・トップページからTwitter銃倶ホームへリンク
・銃倶活動案内ダウンサイジング
 最近の活動状況に合わせてスリム化しました。
 会誌の発行&会員募集も休止中です。
 なお、会誌バックナンバーは在庫があればお分けできます。

PC変えて暫く不便でしたが、ようやくWebエディタをインストールできたので、SNSやブログが主力となった現状に合わせサイト運用を考えていきたいです。
[ 2019/07/01 06:10 ] 銃倶WEB更新 | TB(0) | CM(0)

OSK日本歌劇団「三銃士La second」公演

宝塚に続いて日本歌劇団も三銃士ものを上演です。
PR動画によると、「20年後」ベースのお話のようで、楽しみであります。

2/23~25東京
3/1~6大阪(一部完売で追加公演も決定)
詳細は公式サイトでご確認ください。

じゅーしの日5月定例チャット開催

本日5/14(日)午後10時から定例チャット開催します。ご都合のよろしい皆さまはぜひ遊びに来てくださいませ。
こちらからどうぞ!

今月は今後のイベントについての情報交換、マスケティアーズ第3シリーズなど、お話ししたいです~
[ 2017/05/14 18:00 ] 銃倶チャット | TB(0) | CM(2)

銃士倶楽部2月チャットログ

2/14の定例チャットにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
試行錯誤してなんとかログをアップできましたので、よければご利用くださいまし。
やり方が分かれば以前より楽かもしれません。

今回はスマホ使い銃士妄想で盛り上がりましたな~
3月のバレエのあと、夏の宝塚と9月のオペラ、舞台での銃士ものが続く1年になりそうです。
来月は3/14にお待ちしております!
[ 2017/02/15 09:32 ] 三銃士 | TB(0) | CM(0)

日生劇場ミュージカル三銃士

夏休み恒例ファミリーフェスティヴァルのラインナップとして5年ぶりの再演。
メンバー総入れ替えで楽曲も大幅追加。脚本と演出は練り直し熟成させたほぼ別作品。掛け合いや重唱などミュージカルの醍醐味を存分に楽しめる作品になりました。
子供向けにストーリーを単純化してるところはありますが、日本発の三銃士ミュージカルとして代表選手にしてもいい出来映えでした。ブラボー!

上演は8月6日2回、明日7日2回、8日1回の計5回で残り3回のみ。お見逃しなく~
日生劇場三銃士紹介サイトへ

ネタバレメモは続きから

新ロシア版DVD解読メモ

TVシリーズのDVDをドイツから取り寄せました。オリジナルエピソード部分の解読のために字幕を期待してたのですが、ドイツ語は残念ながら吹き替えだけだったので、頑張ってドイツ語聞き取った覚え書です。随時追加します~

EP8
・フェルトンに息子のことを尋ねるミレディ
・アンヌ王妃との約束を守るため瀕死の身体で船を出すバッキン
EP9
・ミレディにナイフで脅されてもコンスの居場所を言わなかったボナシュー偉い!
・それでもミレさんはベチューヌから来た荷車の男から聞き出したのでした
・ダルからコンスの死を知らされて泣きながら猊下へ訴えに行くボナシューはバスティーユ送りに
[ 2016/05/21 17:48 ] 銃士映画 | TB(0) | CM(0)

TVシリーズ「マスケティアーズ パリの四銃士」地上波で放送

世界中で話題となった連続TVシリーズが、いよいよ今夜4月3日からNHK総合で始まります!(毎週日曜日午後11時~)
現代感覚だけど、しっかりした作りの銃士ドラマです。
銃士ファンも海外ドラマファンも存分に楽しんでくださいまし~
NHK公式サイトはこちら
[ 2016/04/03 19:26 ] 銃士映画 | TB(0) | CM(2)

大衆ミュージカル「三人で三銃士」2015年末特別公演

芝居屋杜川リンタロウ一座の歌って踊って走って戦う異色の三銃士ミュージカル。活動のベース基地でもある名古屋ドーム近くの小劇場PICOで、12月29日に新キャストを迎えての公開公演がありました。

同公演は昨年の新城以来、PICOでの観劇は2回目ですが、想像の斜め上をゆく進化で今回もがっつり楽しませていただきました。
・ダルタニアンのお馬さんの口からお菓子が出てきてびっくりした~(ありがたく頂いた)
・注目の新ロシュフォールは、羽根背負っても違和感ない男装の麗人(口髭欲しいかも!)
・見事な肉体と笑い声を持つ人間離れした悪女ミレディがリアルで登場!(脚線美から目が離せない)
・王妃様の肖像画を股の間から覗いてご満悦だったのに、ワインならぬ「働く乳酸菌」に毒を盛られて昇天するバッキンガム公爵
・ヒーローショーのようにポーズをキメつつ、照明スイッチを押しまくる超多忙なアトス

今回は目の前で不思議な踊りを踊るミレディさんの迫力にとにかく度肝を抜かれました~
アトス役の杜川さんが感情移入し難いとこぼして見えましたが、彼女のぷっちんプリティーは人形ミレディに匹敵する魅力が備わっています。
打ち上げでコーラお酌してくださった時は、暗殺されるのかとドキドキしましたが(笑)
年明けには田原市の中学生向け貸切公演があるそうです。
出演者の皆さまのご成功とご活躍を御祈念申し上げます。

三人で三銃士2015
画像は舞台はねた後で既に打ち上げモードに突入してみえた主要キャストに再集合していただいた時のものです。お楽しみのところ失礼しました~

ピネローロの鉄仮面祭速報

イタリア北西部、トリノから近郊線で一時間弱のピネローロで毎年10月の第一土日に開催されるお祭りを見てきました~ここはアルプス山脈でフランスと国境を接する地方都市で、銃士の時代にはフランス領でイタリア遠征の最前線&辺境の要塞として軍事的な役割を担っていました。
ルイ14世の時代に銃士隊長ダルタニャンが逮捕した国務大臣ニコラ・フーケを護送した記録が史実として残り、なおかつその監獄には鉄の仮面をつけた囚人が滞在していたことから、鉄仮面伝説の残る町の一つとなっています。
お祭りは、この鉄仮面伝説に関わる人たちの行列が旧市街を日がな練り歩き、祭のフィナーレで鉄の仮面を外し、鉄仮面役を演じたゲストの正体を明かす趣向です。
今年のテーマはズバリ「太陽王の光と影」で、ルイ14世とベルサイユの貴族たちが集う豪華バージョンでした。
これから帰国の途につきますので、タブレットで写した写真をいくつか速報として貼っておきますね。





[ 2015/10/05 12:36 ] フランスの銃士 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

いせざきるい

Author:いせざきるい
銃士倶楽部の管理人
最新情報はツイートでつぶやきます

月例チャット:毎月14日21時~

*諸事情で会誌87号以降遅延中。ご迷惑をおかけしております

最近の記事+コメント
Twitter...